海辺リモートLIFE 〜海辺で二拠点生活〜

海辺での二拠点生活。築35年の中古マンションをリノベーション。二拠点生活やリモート生活、リノベーションに関することを紹介。

二拠点生活 地元のコミュニティを知るために

 

f:id:umibe_remort:20200614210131j:plain

 

ようやく身の回りのものが整い、いよいよ本格的な生活がスタートした。

まずは、周辺および近隣のスーパー、コンビニ、飲食店、朝市などを調べて

足を運ぶことにより、何がどこにあるのか、どういう人々が生活しているのか

というのが見えてくる。

 

不思議と遊びでしょっちゅう通っていた時と感覚が全く異なる。

 

実際に自分がこのコミュニティで生活をしていくという意識を持っていると、

マナーやルールなど、感じとるものが違う。

そして、それを学ぼうという姿勢でいることが何よりも大事だと思う。

 

移動はなるべく徒歩もしくは公共交通機関を使うことがお勧め。

車だと、駐車場所や時間が気になってしまって集中できないものである。

 

趣味があるのであれば、同じ趣味の人が集まる場所を探してみるもよし、

周辺エリアの地元の人がよく顔を出す場所に出向くのも良い。

 

運よく1度目から話すきっかけがあり、近所に越してきたことを話すことできれば、

次回以降、お話をしやすくなる。

 

そうすると、あそこ行ってみた?あそこに行くとこういうのがあるよと

地元の人しか知らない情報を提供してくれる。

 

とはいえ、忙しそうなのにこちらの都合を押し付けるのはだめ。

相手の状況をきちんと踏まえた上で敬意を持って話すきっかけを得るのが重要。

 

このエリアは移住してきている人も多く、同じ経験を持っているからか、

そういう人々に対して優しく、おおらかな印象がある。

 

一人お話ができる人ができるとどんどん輪が広がっていく。

 

以前、お話する機会をいただいた方が

「悩むんだったらやってみればいいだけ。

いくつになっても遅すぎるということはない。

だって、今日はこれからの人生において一番若いのだから。」

というアドバイスをくださった。

 

繋いでいただいたご縁を大切に、自分たちもいつか何かを返せる時がくればと思う。

 

新しい出会い、新しい体験、新しいことの学び。

 

二拠点生活の醍醐味である。